Welcome

Welcome to YA Core Fitness! Whether you are about to start your journey for the first time, or are a returning athlete, I am looking forward to assisting you in achieving your goals.

 

About

Hi! My name is Yusuke, and I am here to help you achieve your fitness goals, or assist in recovering from injury.

My certifications:

  • ACE
  • Infofit personal trainer apprentice
  • Infofit Theory
  • Infofit trainer basics
  • Infofit personal trainer comprehensive
  • First aid, CPR
  • Infofit rehabilitation of the Hip, Knee and Ankle
  • Infofit rehab of the Shoulder, Elbow and Wrist
  • Human kinetics Knee stabilization
  • Human kinetics Shoulder stabilization

My service to you:

  • Injury prevention or injury recovery
  • Functional and core training
  • Proper and safe exercise form

Who can benefit from personalized program:

  • If you simply desire to become fit, improve flexibility
  • If you are wishing to avoid sitting all day and worrying about your health/posture
  • If you are a complete beginner who wants to go to a gym but doesn’t know where to start

Prices

  • In order to provide you with the best results, each person needs to go through assessment and personalized training plan:

  • First Session ⌈$60⌋

  • Regular Session ⌈$80⌋

  • Package of 5 Sessions  ⌈$375⌋

  • Package of 10 Sessions  ⌈$700⌋

  • Partner Training ⌈$100⌋

  • 30 minute Session ⌈$45⌋   (Student or Working holiday visa holder only)

    Furthermore, you may get even more discount!  See detail    ➡English ➡日本語

Blog / Reviews

パーソナルトレーナーお奨めのHamstringsストレッチ 

バンクーバーでパーソナルトレーナーをやっているYusukeです。 冬で寒いので体が固くなりがちです。朝起きて靴下や靴を履く動作がきつくなりませんか? こういった状態を放置しておくと年をとって体が柔らかくなりづらくなります。 簡単なストレッチを紹介するので習慣にしましょう。 Hamstrings Hamstringsという筋肉は裏ももに位置します。 筋肉はその隣の筋肉にも影響を与えます。そしてHamstringsが固いせいでお尻の筋肉さらに背中といった隣あった筋肉が変わりに動かなくてはなりません。 その結果簡単な動きでも腰を痛めやすくなったりとなってしまいます。 Hamstrings が固い状態での筋トレ この筋肉が固い状態でスクワットをやると上記で述べたようにお尻の筋肉そして背中の筋肉が代わりに動きます。 スクワットでこしを痛めやすい方はまずHamstringsの筋肉を柔らかくするところから始めることをお奨めします。 昔からのHamstringsのストレッチ方法 この方法でもHamstrings はストレッチ出来るのですが腰の悪い方、そして体の固い方にはお奨めしません。 逆効果で腰を痛めやすいです。 代わりにこの方法がお奨め この方法なら腰を痛めにくく安全なHamstrings のストレッチができます。 ストレッチは必ず1 ゆっくりストレッチの状態や持っていく2 この状態を30秒間維持します バウンスするようなストレッチ、また思い切り引っ張るようなストレッチはお奨めしません。 ケガをする可能性があります。 パーソナルトレーニングではパートナーストレッチによりさらに効果的なストレッチ方法をやります。筋トレだけでなく筋肉のバランスをみて正しい姿勢やストレッチ方法も指導しています。

家でもお尻の筋肉を鍛えれます 【パーソナルトレーニング】

バンクーバーでパーソナルトレーナーをやっているYusukeです。 女性が筋トレをやる理由の一つにお尻の筋肉を鍛えるかた多いと思います。 お尻の筋肉はとても重要な筋肉です。女性だけでなく男性もしっかり鍛え強い体をつくりましょう。 お尻の筋肉の種類 ひとえにお尻の筋肉といっても沢山あります。 ですが”重要な筋肉”という観点では二つに分けていいと思います。 • gluteus maximus• gluteus medius/gluteus minimus この内gluteus maximusはスクワットやランジ、デッドリフトといった有名な筋トレ方法で鍛えられますね。 ですが gluteus medius/gluteus minimus は同じくらい重要な筋肉です。 Gluteus medius/Gluteus minimus この筋肉は足を付け根から外がわに動かす筋肉でとても重要な筋肉です。 また膝や足首が悪い人には昔だとその近くの筋肉を鍛えるのが当たり前だったのですが、近年ではこのお尻の筋肉を鍛えるほうが効果的という考えが主流です。 小さい筋肉なので筋トレを飛ばしがちですがしっかり鍛えてあげましょう。 Clam Shell 写真のように横に寝転がった状態から左右の足をつけた状態から膝部分を開きます。 筋トレは基本慌てず開く動作と閉じる動作に2秒づつかけてやりましょう。その方が効果的です。 Hip Abduction こちらも横に寝転がった状態でやります。 足を上にあげるのですが足を体の前側ではなく、真横もしくは少し体の後ろ側で足を上げましょう。そうした方がターゲットの筋肉を鍛えられます。 また立った状態でも出来ます。ですが寝た状態の方が重力がかかるので効果的です。 これらはとても単純な筋トレでありながら効果的です。パーソナルトレーニングではさらに効果的な筋トレ方法を指導しています。

昔からの腹筋よりこの筋トレの方法がお奨め【腹筋を割る方法】

バンクーバーでパーソナルトレーナーをやっているYusukeです。 昔からお腹の筋肉を割るといえば腹筋ですね。日本だけでなくカナダでも未だにあの古風な筋トレ方法を行っています。 ぶっちゃけます。”元来の腹筋”はお奨めしません。 どうせ同じ時間をかけてトレーニングをするのならさらに効果的な方法を学びましょう。 腹筋と言われる筋肉【Rectus abdominis】 英語ではお腹の筋肉が割れていることを 6-Pack と言いますが正確にはこの筋肉は 8-Packです。 ある一定の筋肉をターゲットにしたい場合はその筋肉の役割を知ることが重要です。それをわかっていないと無駄な動きに時間を費やしさらにケガの可能性を高めるだけです。 Rectus abdominis の役割 腹筋の動きでは体を最後まで起こします。 ですがこの内の90%以上は他の筋肉によって行われています。 逆に言えばRectus abdominisが最大に活かされている動きは腹筋の動きの中の始めの10%になります。 腹筋をお奨めしない最大の理由 関節は何度も同じ動きを繰り返すことによってダメージが蓄積されていきます。 特に気を付けなければならないのは腹筋の動きには人間の体で一番重要な背骨も含まれているということです。 事実腹筋をやることによって腰を痛めやすいといったデータが残っているほどです。 代わりにCrunchがお奨め 従来の腹筋をやっている方は信じがたいかもしれませんがRectus abdominisの役割は上半身をこの程度起こすくらいです。 お奨めの方法 8-12回くらい連続でやればお腹の筋肉が使われているのが わかると思います。 注意する点 写真の方のように首を抑えてないと首の筋肉がつりやすい方はたまにいます。(かくいう自分もそうです) なので首押さえながらやることをお奨めするのですが首を引っ張りすぎると逆に首の筋肉の捻挫にもつながります。なので手は首に添える感覚です。 また腹筋ほどではないですが多少なりとも動きが背骨からあります。腰痛がひどい人は注意をするか別のお腹の筋肉を鍛える方法がいいと思います。 まとめ • 腹筋の動きのうち10%程度がRectus abdominisの役割• 腹筋は腰を痛めやすい• 正しいCrunchのほうが安全で効果的 パーソナルトレーニングでは安全な筋トレ方法を指導しています。さらに腹筋を割るための効果的トレーニングも指導いたします。